卵から孵る(かえる)ヒナのように

梅雨の真っ只の今日。
びっくりするほどじめじめしている。
湿度計を見ると、80%!
去年もこんなに湿度が高かったのだろうか。

近頃、急にペンを取り、無性にいろいろと文章を書きたくなっている。
きっかけは、昔のブログを書き直そうと思ったことだった。

これまでは、ちょっとブロックになっていたことみたいで、自分でもアンタッチャブルにしていたことだったけど、思い切って調べ始めたら、昔とは違うアプローチで向き合っていることに気が付いた。
そうしたら、他にも文章にしたいことがいろいろと出てきた。

人は成長するもの。

自分で自分自身が成長していることにはなかなか気が付かない。

でも、わずかでも成長していることがわかると嬉しくなってくる。
そして、自信につながる。
自信は先に進む勇気を与えてくれる。

殻を破るって難しいことだけど、
卵から孵る(かえる)ヒナのように、
最初は小さくツンツンとつつくだけだけど、次第に殻が割れて、そのうちに頭が出るほどの穴をあけられる。
きっと時が来て、殻を破る時になったら、自然に小さくつつき始めるのだろう。

僕も今ツンツンつついている段階なのかな。
今の自分がしていることが、いずれ殻を破って「新たな場所へ出ていく」ことだったらいいなと思う。

今気が付いたけど、今日は七夕。
僕も願い事をしてみよう。

2021-07-07 | Posted in 日々思うことComments Closed 

関連記事