あの頃のまま

ブレッド&バターのこの曲。
初めて聞いたのはいつだろう。

たぶん、社会人になりたてのころ。
そのころに聞いて、自分にオーバーラップした「あの頃のまま」が
僕の人生に色付けしたような気がする。

「しあわせの形にこだわらずに人は自分を生きていくのだから」

どこかに世間的なレールに乗っかった人生というものに抵抗があって、
「僕の人生は僕が決めるっ」って、いつも思ってきた。
そして、今もまだそれは続いている。

人と同じが好きでないくせに
でも人と違うことにときたま不安を感じて
これでいいのだろうかと思ってしまう。
流行りやオーソドックスを気にしたり
ミーハーだったり、結局、自分にできるカッコよさを作ろうとしている。
でも、やっぱり人に合わせないという
なんだかアナーキストみたいなところもある。

これでいいのだろうか
このままで大丈夫なのだろうかと
いつも葛藤を続けながら、ここまで来た。

きっともう変わることはないだろう。

For myself For myself

ずっと、「あの頃のまま」でいたいのかもしれない。

2017-08-01 | Posted in 日々思うことComments Closed 

関連記事