自分らしさ

DSC_0009

あらためて自分らしさを表現したいと思った。

あらためてというのは、
もう数年前からこのことに取り組んでいるからだ。

自分らしさってなんだろう思い始めた。
そして、自分らしさを探し始めた。

探し始めてからしばらくたったら、いつのまにか
自分らしさを繕うようになっていた。
つまり、偽物の自分らしさをつくっていた。
さらに、自分らしさを表現するのに
見せたくないことや整合性がつかないと勝手に思ったことを隠すようになった。

結局、いつの間にか本当の自分らしさはどこかに行ってしまい、
自分でも自分らしさがわからなくなっていた。
今、僕はカフェをやっている。
そしてタロットをやっている。
ずっと設計を仕事にしていたし、今も少し続けている。

全部自分の姿だし、ひとつの側面だけで自分を見せるのは違和感があった。
ひとつの側面だけ見せるとき、それ以外は見せないようにしていた。
それはまるでほかの自分を隠しているみたいだった。
隠すということはどこか自分を否定しているようでいやだった。

 

ただ近頃になって、ひとつだけわかったことがある。
「隠す」ということと「黙っている」というとは違うということ。

このブログを始めても、「言わない」ことはあるだろう。
でも自分の意識として、
自分自身に隠すものは何もないと思うほうが
自分にとっては健全だと近頃わかってきた。

この先、また意識は変わるかもしれないけれど、

ただ今はこのスタイルで行こうと思う。

そんな気持ちでこのブログを始めることにした。

2014-08-13 | Posted in ながとものこと, 日々思うことComments Closed 

関連記事