小運動会と大運動会

秋は運動会のシーズンだからというわけではないが、運動会のことを思い出していた。

今の小学校のことは良く知らないが、僕が小学生の時、春に小運動会、秋に大運動会と言って年に2回運動会があった。

小学3年生から北九州市小倉の小学校にいたが、そこでは春は児童だけでやって、家族は見に来なくて、秋の運動会は家族が見に来るというもので、プログラムも若干秋の大運動会のほうが多かった。
その前の小学校1~2年の間を過ごした奄美大島の小学校では、小運動会も大運動会も家族が見に来たし、規模も大差がなくて、どっちも大盛り上がりだった記憶がある。おそらく島では地域のお祭りのような感覚だったのではないかと思う。なにしろ父兄が参加するプログラムが多かったように思う。

さて、実は今日は結婚記念日だった。
予定ではちょっと海岸に出かけて、海を眺めたりしながら過ごした後、夜はとっておきのワインを飲みながらの食事をするはずだったのだが、数日前からの急な冷え込みで妻が風邪をひいてしまったので、お酒を飲むのは先の楽しみにすることにし、もちろん出かけるのもやめにして、今日は静かに家で過ごした。

ただし、正確に言うと今日は結婚式記念日(2人の間ではそう呼んでいる)
正式な結婚記念日は、入籍した日としている。
というわけで、我が家では結婚記念日は2回あるのだ。

なので今日の結婚記念日は小運動会のようなもので、大運動会がまだある。
そのときまでに風邪を治してもらって、今度こそはとっておきのワインで2人だけのパーティをやりたいと考えている。

2014-09-24 | Posted in 日々思うことComments Closed 

関連記事