タロットとのつきあい方

DSC_2168

自分の課題と向き合わなければならないように仕向けられているように感じる今日この頃

そんなとき、パートナーにとりあえず相談してみる

話すというのは手っ取り早いカウンセリングだ

でもパートナーはいう

まず自分でゆっくり内観すべきだと

なぜなら

僕の場合、

自分勝手に話したいときに話し始めるし、

話の内容は整理されていない

しかも、たいていの場合、愚痴にしかなっていない

それがあまり良くないことは知っている

やはり、まずは、
ゆっくり自分のことを考える時間をつくるべきだ

そして、内観をする

ノートに書いたり、タイプしたりするのは有効だ

言葉を目で見て、反すうできて、頭を整理しやすい

さて、冒頭の

今見せられている自分の課題のこと

いろいろと考えてみるのだが

結局、自分一人ではわからないことが多い

そこでタロットの力を借りることになる

タロットのメッセージは

ハイヤーセルフのメッセージ

今回もこうしてまたタロットの力を借りてみる

2014-08-30 | Posted in タロットのことComments Closed 

関連記事