「アシタノじぶん」

近頃、毎日のように
自分の年齢(とし)のことばかり考える。

年齢(とし)のことを考える=現在の自分を気にする だけど
それはつまりこれからのことを考えることでもある。
それは悪いことではない。

過去のことを全く考えていないかというとそうでもない。
今の自分を作っている過去のことをすくなからず引きずっている。

もちろん、58年の積み重ねで、出来上がった自分のことを認めることは必要。

ただ、何度も考えていることだけど
これからの自分のことだけを考えたい。

「明日の自分」

考え方の順序としては
まず、「今日の自分」。そして「明日の自分」かな

カフェのこの一年は受難の一年だった。
これかもしばらくは続くこのコロナ時代。
人の、社会の価値観は変わった。
以前と同じように外食したいと思う人と
外食しなくていいと思う人に分かれている。
外食しない生活のアクションや習慣が作られている。
人のコミュニケーションの在り方や考え方が多様になっている。
一年前とはもう同じではない。
そういう時代に変わりつつある。
だからといってカフェのお客さんは無くなりはしないだろう。
とはいえもう元に戻ることはないだろう。

カフェをやめる気はない。
そんな気にはなっていない。

ただ、やり方、店の開け方は変えて見ようかと思う。
しばらくは様子をみて、ニーズと自分のバランスを見極めたい。
カフェはほんとに好きな仕事。

ただ、それだけでは納得していない自分がいる。

まだこれからの未来をなにかで描きたい。

明日の自分は
どんな自分になっていたいか。

そのために今日はどうするか。

「明日の自分」のことはまだぼんやりして
描かれていない。

「アシタノじぶん」を描くための
「なにか」をしようと思う。

昨日届いた『ツバメモ』を
そんな思いで書く新たな『TO DO LIST』に使おう。

でも、『TO DO LIST』ではなく
僕はそれは『WILL BE LIST』という名前にしよう。

『WILL DO リスト』というのを考えた人がいた。

『WILL・CAN・MUST』という考え方で、自分が何をしたいのかを考えを
整理する方法もみつけた。

『WILL』は大切。

ただ、今の僕には『MUST』は不要。

『CAN』も気にしなくていい。
これからできるようになりたいと考えるのもいい。
もはや、やりたくない『CAN』もある。

僕にとっての『CAN』は、エンジニアだけど、
僕はもう、『元エンジニア』でいい。

「アシタノ自分」が見つかりますように。

まずは今日から『WIIL BE LIST』を書き始める。

2021-04-08 | Posted in ケセラセラな生活, 日々思うことComments Closed 

関連記事